正しいタイピングを身につける|タイピングゲート お問い合わせ

(04)決定版 ローマ字表

日本語をもれなく入力できるローマ字表です。

この表を攻略すれば、ローマ字入力がマスターできます。
練習を進めるために、グループ分けします。


① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ のグループに分けます。

① 母音と半母音
 母音と半母音を最初に練習します。
 子音との組み合わせまとめて練習します。

② か行、さ行、た行、な行+ん
  子音 K S T N と 母音、半母音を組み合わせて練習します。
  KSTNの4つの子音を覚えると4✕8+1=33音を習得できます。
  ん は、NNで入力するので、ここ行で練習します。

③ は行、ま行、ら行、わ行
  HMRWの④つの子音を覚えると 3✕8+2=26音を習得できます。
  「やゆよ」は、半母音で最初に練習するのでMの次はRとしています。

④ が行、ざ行、だ行、ば行
  GZDB の4つの子音を覚えると4✕8=32音を習得できます。

⑤ ぱ行
  pで 1✕8=8音を習得できます。

⑥ ヴ行
  Vで ヴぁヴぃヴヴぇヴぉ

⑦ ぁ行
  Lで ぁぃぅぇぉ の 5音を習得できます。

⑦の次に ⑧と⑨ を加えます。

⑧ つまる音
  つまる音は、次の20で KKA KKI KKU KKE KKO と練習します。
  っか  っき  っく  っけ  っこ
  っさ  っし  っす  っせ  っそ
  った  っち  っつ  って  っと
  っぱ  っぴ  っぷ  っぺ  っぽ

⑨ ねじれる音 (つまってねじれる音)
  造語です。っきゃ は きゃ KYA の k を重ねて KKYA です。
 次の11あります。
  っきゃ   いきゅ   っきょ 
  っしゃ   っしゅ   っしょ
  っちゃ   っちゅ   っちょ 
  っぴゃ         っぴょ

⑩ のびる音「ー」
  「ー」は、50音の最後に練習します。
  22のキーの内で、一番はなれた位置にあるので、指を動かすのに
  慣れた 50音の最後に練習します。

決定版 ローマ字表

COPYRIGHT © Typing Gate. ALL RIGHTS RESERVED